乗馬ブログへようこそ★

  • Facebook free counters
  • 楽しい乗馬を体験できます★
    ☆クリックして乗馬クラブ
    サイトへGo!↓↓↓
  • ========
  • twitter
  • {{{{{乗馬なう}}}}}

    今、日本は総合馬術が強いんです!
  • 障害馬術

    tag keyword: equestrian soccer Japan Tokyo Osaka UK Spain Portugal Barcelona Madrid Sevilla club team soccer Granada ESPANA tapas sangria Lisboa 马术骑马 Владивосток Хабаровск Khabarovsk Vladivostok hotel Moscow Russia Москва́ LOEWE PORTO horse riding Piaffe Passage showjumping € EUR рубль、rouble/ruble Jumping/점핑 kara الفروسية ركوب يوتيوب dollar Australia NZ Bundesrepublik Deutschland Hannover Passier saddlery Frankfurt am Main Berlin cavallo Pferde

最近のトラックバック

フォト

他のアカウント

サッカーか乗馬

« スペイン・ポルトガル旅行記(5)ポルトガル・リスボン | トップページ | 騎馬警官 »

スペインで有名な馬具屋さん

スペインでも馬文化が根強い「セビリア」の『エル・カバーリョ』(El Caballo)という馬具屋さんに行ってきました。

1892年に馬具屋として開業して、今やスペイン国内に36店舗を構えるブランドの本店がここセビリア(セビージャ)にありました。

馬具から洋服、オリジナルバッグや靴、皮製品などすべてがスペイン製で使い勝手のよさそうな財布などがリーゾナブルなお値段で販売されていました。(財布70ユーロ〜)

Ei_cavallo

馬具は馬用のブラシ、鉄ピ(蹄の裏を掘るもの)など手入れ道具一式や無口や頭絡ハミや鞍や乗馬ズボン、燕尾服や乗馬ジャケット、ヘルメット手袋と見つからない物はないくらい。しかも鞍もスペイン製のザルディという日本でも輸入されている物が驚きのプライスで展示されていました。

Zaldi

平日の夕方4時くらいだったのですが、お嬢さんふたりを連れたお父さんが娘に乗馬服の試着をさせていたり、馬具を手に取って見ているお客さんが結構いました。

ただ正直なところ、品揃えや商品、ディスプレイなどどれをとっても、東京の馬具屋さんのほうが優れていましたよ...という訳で折角だったのでZaldi(ザルディ)の後肢用のスペイン国旗柄のプロテクターセットを15ユーロで購入してきました。

お店の詳細は以下の通りです。
住所:Antonioa Diaz 7     TEL 95-4218127
■営業時間: 10:00~14:00、2時から4時まではシエスタ(昼寝の時間)17:00~20:30
■定休日: 土の午後、日・祝
■クレジットカード: AMEX ダイナース JCB マスター VISA
Antonio


にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

 

ブログランキングを見る!」」」」


« スペイン・ポルトガル旅行記(5)ポルトガル・リスボン | トップページ | 騎馬警官 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペインで有名な馬具屋さん:

« スペイン・ポルトガル旅行記(5)ポルトガル・リスボン | トップページ | 騎馬警官 »

乗馬情報

  • にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
    にほんブログ村

    障害馬術☆障害だけでなく乗馬や厩舎管理まで役に立つ1冊★
  • 乗馬をはじめよう!(JRA馬事公苑監修)
  • 乗馬クラブCTOのTwitter
  • GoogleAdsense
    Twitter
    119
  • アクセスランキング
    ブログパーツ センタード・ライディング
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ